So-net無料ブログ作成

技術士事始め

アカデミックの仕事をしていますので,学位は有りますが,それだけではダメな時代になったようです。事の始まりは,JABEEです。

日本技術者教育認定機構。詳細はWikiなどを参照していただくとして,とにかくウチの教育プログラムがここの認定を受ける事になりました。
少子化,学力低下,理科離れ,にもかかわらず即戦力を求める企業環境,教育の質保証,国際的レベルの確保,といったことが声高に叫ばれました。これはこれで真っ当な指摘ですから,真面目な教育者ならば誰も反対は出来ません。

求人に訪れられる企業の方々も,そういうものがあるという事自体も殆どご存じなかったので,現場の実感としては,推進する方々が声高に叫ばれる程には多くの企業の要望という事でも無さそうでしたが,とにかくちょっとした熱病のようにこれに対応する取り組みが始まりました。

まあ,これに関する詳細は述べませんが,真面目にやると気の遠くなるような膨大な証拠資料の作成が求められ(まじめにやればやるほど首が締まるシステムで),一体いつ教育するの?といった状況,とにかく,大号令(があったのかどうかもよくわからないまま)の下,JABEEの認定を通すべく職場全体が走り出しました。

JABEEと技術士との接点は,JABEE認定コース修了者は第一次試験が免除されるというものです。また,JABEE認定を通すためには,技術者倫理科目が必要,ついては技術士資格を持ったスタッフがいた方が良いのではないか?ということからか,受験を推奨されたのでした。

職場から受験費用が出るわけでもなく,取得したからってお手当をいただけるわけでも無いのでした。H15のことでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。